これまで10年以上乗ってきたプリウスが、インバーター故障を起こしたりアンダーカバーががばっと外れたり…という故障が増えてきて買い替えを考え始めたのが2年前でした。

田舎暮らしの四十過ぎ専業主婦の私ですが、もともとドライブが好きなこともあり山へ海へのロングドライブも多く、走行距離は15万キロ越え。こどもは1人なので大きなクルマは要らないけれど、燃費が良くて多少ハードな乗り方にも耐えるSUVがとても魅力的に思えました。

調べてみると、他社からもホンダのベゼルやスバルのXVなどの魅力的なハイブリッドSUVが出ていましたが長年トヨタの車に乗っており故障も少なくサポートもしっかりしているのでCH-Rを購入する事にしました。

購入したのは平成28年式のCH-R(DAA-ZYX10)です。

グレードは迷いましたがSグレードにオプションをあれこれつけると結局はGよりも値段が高くなってしまうので思い切ってGにしました。

内装はSの方が落ち着いていて気に入っていたのですがそこはガマン。

ハイブリッドSUVを選ぶ人がいちばん気になるのは燃費!早速色んなシチュエーションで乗ってみて燃費を調べてみました。

我が家は地方都市のなかでも田舎かつ寒冷地にあり、車で市街地に出るには10キロ近く距離があります。

ですので街乗りの燃費は正直なところ分かりませんが、普段郊外を走った時夏場エアコンをつけた時、冬場エアコンをつけた時の燃費は平均でこんな感じです。

  • 普段乗り エアコンなし … 25km/l
  • 普段乗り 冷房あり … 22km/l
  • 普段乗り 暖房あり … 20km/l
  • 高速 エアコンなし … 26km/l
  • 高速 冷房あり … 24km/l
  • 高速 暖房あり … 21km/l

ちなみに高速ではオートクルーズ機能を使って運転しています。その方が燃費が良いんです。

オートクルーズ機能は怖い印象があったのですが、使ってみると運転疲れも軽くなりとても便利でした。

実は購入1年目はもっと燃費が良くて、全ての条件でプラス2〜3km燃費が良かったのですが2年目に入り多少燃費が落ちてきました。

それでもSUVでリッター20km以上で常時走れるというのは予想以上の結果で大変満足しています。

普段から発進時のアクセルの踏み込みを優しくするようにとか、速度パネルに表示される瞬間燃費を良くみながら燃費が良くなる走り方を心がけての結果ではありますが、多少荒い運転をしても20kmを割り込むことはないのではないでしょうか。

ただ心配なのは2年目に入り燃費が落ちたこと。経年劣化でどの程度燃費に影響が出るのかがこの先心配です。