私は去年10月にノートハイブリッド車を購入した46才会社員です。

ディーラ担当者の話を聞きましたが私にとっては特別新しいノートの機能が必要がなかったので、マイナーチェンジの2016年11月モデル在庫車を購入することを決めました。

マイナーチェンジといっても車種ノートeパワーXや型式DAA-HE12などは全く変わらず少し機能が増えただけでした。

納車時はエコモードの強制ブレーキになれずディーラー駐車場からでるときに一苦労で、普通モードにして運転して帰りました。

エコモード強制ブレーキに慣れてくるとブレーキを踏まなくても車が停止することができました。

強制ブレーキがついてない自動車には乗ることができないくらいです。

街乗と高速道路の燃費の違いについてはまだ高速道路を使用したことがないので実際のところわかりません。

しかしノートeパワーの電気で走る速度は時速80-100までと聞いたことがあるので街乗りより高速道路の方が燃費が良くなると思います。

普段は通勤で市街地しか使用しておらず、通勤距離も3kmと近いため燃費は思ったほど悪く20km/Lでした。

さらにエアコンを使用すると燃費は17km/Lになりました。

テレビにおける燃費こそ全く届きませんが、ノートeパワーは以前の車より燃費は良くなり満足しております。

最初はハンドルが半円状になっていて運転しにくそうとおもっておりましたが、今では円状のハンドルより非常に回しやすくです。

ハイブリッド車ならではでエンジン音がないためバックするときにピンピンと音がするのにはびっくりしました。

しかし安心して下さい。恥ずかしい方はボタンでバック音を切ることができます。

ノートeパワーガソリンメータと残りの走行距離が合わなくて困りました。

ガソリンメータは2メモリ残っていても残り走行距離が「—」となりどのくらい走るのかわからないのです。

これはガソリンと電気で走るためにガソリン車のみの車と違うところを感じました。

残り2メモリになったらガソリンを入れることにしました。

街乗りなら非常に快適に乗れてとても満足してます。

もしも試乗することがありましたらエコモードの強制ブレーキを体験して下さい。

ブレーキを踏まなくても良い感動を味わってください。

一旦停止ではブレーキを踏まなくても止まれますが警察に捕まるかもしれませんのでブレーキランプをつける意味でもブレーキを踏んでます。

それでもやはり燃費を上げたいのでエコモードにして発進するときはパワーモードまでアクセルを踏み込まないことに気を付けて運転してます。