カーセンサーという一括査定サイトは、登録している業者数に特徴があります。

入力する項目数もあまり多くありませんし、事故車でも対応可能な一括査定サイトなのです。

登録している買取業者の数が多い

カーセンサーは、非常に多くの買取業者が登録しています。

現時点での数字ですが、実に1,000社もの業者が登録しているのです。

多くの業者が登録している以上は、それだけ選択肢の幅も広がります。

それだけに、良い業者に当たる確率も高いと見込まれるのです。

一括査定サイトによっては、登録している業者の数があまり多くない事もあります。

それでは比較する業者の数も限定されてしまいますが、カーセンサーは1,000社近くの業者が登録している都合上、良い業者が見つかりやすい傾向があります。

入力する項目数はあまり多くない

またカーセンサーは、入力フォームに関する特長もあります。あまり手間が大きくないのです。

サイトによっては、入力する項目数が非常に多い事もあります。

実に数十前後の項目に入力する必要があり、手間が大きく感じられる事もあるのです。

しかしカーセンサーの場合は、そこまで入力項目数は多くありません。

個人差もありますが、大体90秒ぐらいあれば、ほぼ全ての項目を入力できる傾向があります。

入力する項目数が少なければ、手間も抑えられるでしょう。カーセンサーの魅力の1つなのです。

買取が難しい事が多い事故車

人によっては、状態が少々微妙な車の売却を検討しています。

例えば事故車です。交通事故に直面してしまえば、車に対して大きな損傷が生じてしまう事もあります。

もちろん、それでは車の状態は悪くなってしまうのです。

ディーラー店などでは、事故車の買取などは全て断られてしまいます。

また車買取の専門店でも、買取が難しい事も多々あるのです。

事故車でも買取できるメリット

もしも事故車を売却したい時には、カーセンサーを活用してみると良いでしょう。

そもそも「全て」の車買取店において、事故車の買取が難しい訳でもありません。

お店によっては、たとえ事故を起こした車でも買い取ってくれる事もあるのです。

それでカーセンサーというサイトに対しては、事故車にも対応している買取店も、比較的多く登録しています。

上述のように1,000前後が登録している訳ですが、中には事故車の買取が可能な業者もある訳です。

しかもカーセンサーでしたら、複数のお店から査定を受ける事ができます。

お店同士の競争意識が生じますから、事故車の買取価格も高くなりやすいのも、カーセンサーの魅力の1つなのです。